PHILOSOPHY

VISION

未来日本酒店

未来の基幹産業を創る

Growing Sake as a global key industry

MARKET IN FUTURE

未来日本酒店

SAKE 市場を50兆円産業に

SAKEは日本で醸される日本酒(Japanese Sake)を中心としながらも、それに留まらず現在では海外15か国で生産されている「米」を原料としたグローバルな醸造酒です。

元々SAKEはジャポニカ米で造られていましたが、現在ではインディカ米でもSAKEを造ることができるようになり、ますます多くの国でSAKEが注目されています。

では将来SAKE市場はどの程度までの広がりを持ちうるのでしょうか。

ある国の醸造文化は、原料である穀物・果実と密接に関連しています。古来よりブドウのあるところではワインやブランデーが、小麦のあるところではビールやウィスキーが醸されてきました。
また、原料の生産規模とそれらを原料とする酒類の市場規模には一定の相関があると言われています。

改めて米とSAKEについて考えてみます。そもそもSAKEの原料である米は、小麦に次いで世界2位の食用穀物であり、 世界中で生産されるブドウの6倍以上の生産規模を誇ります。

小麦を原料とするビール市場は世界で約66兆円、 ブドウを原料とするワイン市場規模は世界で約33兆円です。
これらを踏まえると、原料ポテンシャルから考えたSAKEの将来市場規模は、50兆円レベルを目指すことができると考えています。

OUR PRINCIPLE

未来日本酒店

プロフェッショナルたれ

Be professional.

プロとして高い水準で仕事を追求しよう。 高い意識を持ち、プロに恥じない努力を重ね、そして結果を出す。 そういう主人公の集まる、プロスポーツチームのような集団であり続けよう。

オーナーシップを持とう

Be the owner of your business.

取り組んでいるすべての仕事を「自分ごと」化し、 そのオーナーであるという意識を持とう。

挑戦を楽しもう

Be the pioneer and love challenge.

迷ったときは、いつも困難な方の道を選ぼう。 そうすれば挑戦を終えた後、以前より進化した自分に出会うことができる。 この新しい出会いの連続が快感となり、いつしか困難を楽しむことができるようになる。

顧客目線を徹底しよう

Client first

自分が顧客の立場だったらどんなことをされるのが嬉しいかを常に考え、行動しよう。

自身が幸せであれ、そして幸せを生み続けよう

Be happy and generate happiness!

まず、自分自身が小さなことに感謝し、常に幸せを感じられるような感性を持とう。 そして周りの人を幸せにしたいという想いを持ち、実際に幸せを生み出し、 それを家族や仲間、社会に還元しよう。 よりよい世界を実現しよう。