NEWS

蔵元と酒蔵を支えるスポンサーを繋ぎ、酒蔵を未来へと発展させる 「未来酒蔵承継機構」サービス開始

2019/08/30

MIRAI SAKE COMPANY株式会社(所在地:東京都渋谷区桜丘町7-13宍戸ビル1階、代表取締役:山本祐也)は、「蔵元と酒蔵を支えるスポンサーを繋ぎ、酒蔵を未来へ発展させていく」をテーマに「未来酒蔵承継機構」を2019年7月に設立しました。

・未来酒蔵承継機構ホームページ: https://renaissance.miraisake.co.jp/

 

「未来酒蔵承継機構」では、酒蔵の承継を希望するスポンサー様のご紹介を通して、全国の蔵元様をサポートいたします。加えて、東京および世界で日本酒の新しい未来を追求する付加価値型SAKEセレクトショップ「未来日本酒店」の各店舗(吉祥寺、恵比寿、日本橋など)で当サービスご利用の蔵元様の商品を販売し、売上向上のお手伝いをいたします。 譲渡をご希望の蔵元様には、案件成約まで完全無料でサポートいたします。また、酒蔵のご紹介は承継へのコミットメントがある方に限らせていただくため、 スポンサーをご希望の方からはご利用料金をいただきます。

まずは、ホームページのお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

<未来酒蔵承継機構・主要メンバー>

・パートナー:山本祐也

1985 年生、石川県出身。 2014 年より日本酒産業での取り組みをスタート、一次産業である酒米生産(佐渡島)、二次産業である委託醸造(11 銘柄)、三次産業である日本酒小売専門店経営にそれぞれ取り組む。 これらを有機的に繋げて運営していることが評価され、2018 年に6 次産業化推進事業者として認定を受ける。 過去には大手アイドル運営会社にて事業開発を担当、同社の衣装・ヘアメイク部門のスピンオフ会社の立ち上げ等を行う。 それ以前は、野村證券及びJP モルガン証券にて投資銀行業務に従事。

一橋大学社会学部卒(如水会青年会初代会長)

酒匠、唎酒師(SSI 認定)

 

・パートナー:田中祐晶(てるじい)

年間1万種近く全国の日本酒をテイスティングする日本酒ソムリエ。 福岡県久留米市出身。28歳の時に日本酒の良さ素晴らしさを広める為、はせがわ酒店表参道ヒルズ店オープニングスタッフとして入社。5年間勤め日本酒のベースを学ぶ。 飲み手との距離の近い飲食店の魅力に惹かれ、荻窪いちべえ(日本酒300種を揃える銘酒居酒屋)で3年間店長を勤め、その後麦酒庵 恵比寿店(クラフトビール樽生10〜12種と日本酒200種以上の居酒屋)の立ち上げから5年間店長を勤め、食べログ「恵比寿 居酒屋 ランキング1位」のお店にする。

造り手視点の酒(科学的分析)を勉強する為、利き酒マイスター取得後、清酒官能評価者の実技講習合格。業界に入ってから14年間、ずっと個人的に酒の会を開催している。(年に5〜6回) 現在はフリーランスで、酒販店飲食店酒蔵のコンサルタント、イベンター(様々なジャンルのシェフと日本酒のマリアージュイベントを開催)、として活躍。 自然・生産者・消費者、全ての人々が幸せになるワークサイクルを目指している。

 

・顧問:三島龍

1964 年生、東京都出身。1988 年にJP モルガンに入社の後、東京・ニューヨーク・ロンドンで資本市場・投資銀行業務に従事。 モルガン・スタンレー、ドイツ証券、BNP パリバを経て、2015 年にファイナンスやマーケティングのコンサルティングを行う株式会社レゾナンスを設立し、代表取締役に就任。 2016 年にはベンチャーキャピタルである株式会社アルコパートナーズの取締役に就任するなど、スタートアップ企業への幅広い支援・出資を行っている。

東京大学経済学部卒

(社)TX アントレプレナーパートナーズ・エンジェル会員